注目のプロジェクト

アセンダス・シンブリッジ・グループについて


アセンダス・シンブリッジ・グループは、2百億シンガポールドルを超えるグローバルな運用資産ポートフォリオを有し、持続可能な都市開発およびビジネススペースソリューションを提供するリーディング・プロバイダーです。

アセンダス・シンブリッジ・グループは、タウンシップや多目的な総合開発、ビジネスパークや工業団地をはじめとする都市化プロジェクトに携わっています。シンガポールに本社を置き、現在アジア、オーストラリア、ヨーロッパ、および北米を含む世界11カ国に進出しています。

アセンダス・シンブリッジ・グループは、コマーシャル、ホスピタリティ、および工業用の資産を保有し、不動産ファンド運用に関する深い見識を持っています。また、ファンド事業にも注力しており、アセンダス傘下に3本のシンガポール上場ファンド、すなわち、アセンダス不動産投資信託(ストレーツ・タイムス指数の構成銘柄)、アセンダス・インド不動産信託、アセンダス・ホスピタリティ信託を運用しています。これらの上場ファンドに加え、一連の私募不動産ファンドを運用しています。